top

 

 スポンサードリンク

コウノトリ米粉

コウノトリを野生に戻した兵庫県豊岡市。

コウノトリのような大きな生きものは、その場所の生態系が豊かでないと
暮らしていかれませんね。

だから、コウノトリを野生に戻すために、
周辺の環境をよくすることから取り組む、という大変な計画だったのですね。

そこで、コウノトリがドジョウやカエルを取って生活できて
子孫を残してくれるように
田んぼの環境がとっても厳しく管理されたんです。

厳しい管理のもと、安全な環境になった豊岡市の田んぼ。
その田んぼでとれたお米は、「コウノトリ育む農法」のお米として
ブランドになりました。

今回、「第1回コウノトリ米粉普及アイデア委員会」が開かれて
そのお米を米粉にして、
スープ、玄米入りコロッケ、うどん、
そあれにホウレンソウや黒豆を使ったケーキの4種類が提案されたそうです。

米粉=お米=田んぼ=日本の環境。

深いですね。

お米:



米粉いろいろ  


米ぬか

米ぬかは、いろんな用途がありますね。
パンに入れて(入れすぎるとざらついた食感になるので注意)もよし
栄養たっぷり。

もちろん、昔からいろいろ使われてきました。
美容に掃除に、植木の肥料にも。
エコな田んぼでは米ぬか散布してますし。

米ぬか  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら